So-net無料ブログ作成

ここまで影響が出てるんですか‥

まずは記事から‥

**************************

高松―宇野間を結ぶ四国フェリー(高松市)と国道フェリー(同)はいずれも、25日から5月10日までの16日間、同航路で運行するフェリーを減便する。同じ期間中の瀬戸大橋の大幅値下げによる利用客減を見越したもので、両社がゴールデンウイークに便数を減らすのは初めて。

 期間中、四国フェリーは1日往復40便を34便に減らす。便ごとの間隔が通常の約35分から約45分に拡大し、ダイヤの変更を伴うが、24時間運行の体制は維持する。

 国道フェリーは早朝深夜の往復3便を減便し、1日往復37便が34便になる。期間は25日深夜から5月10日早朝まで。

 瀬戸大橋の大幅割引が始まった1カ月間、両社ともに利用が激減。四国フェリーは「輸送台数は前年比で約4割減」、国道フェリーは「平日は3割減、休日は半減した」とする。さらに25日から5月10日までの期間、本州四国連絡高速道路会社が「平日も上限1000円」を打ち出したのを受け、コスト削減のため減便を決めた。

 四国フェリーの担当者は「(瀬戸大橋の)大幅割引にはとても太刀打ちできない。例年GWの日中便はレジャー客で満杯になったが今年は無理だ」と話している。

**************************

ゴールデンウイークの間に「増便」ってのはいままでよく聴いてましたが さすがに「減便」ってのは‥

確かに「平日」まで1000円にされちゃったら ここら辺りは相当影響が出そうです^^;

何とか国の補助とか助け船出してあげないといけないような気がします‥

そもそも 思いつきで始まった「高速1000円」の景気対策‥コレも 民主が政権をとったりしたら「タダ」になったりするとしたら 大変です‥^^;

いろいろ上手く行かないものですね‥^^;

 

 

 

今日はこの辺りで‥

おやすみなさい


nice!(1)  コメント(0)