So-net無料ブログ作成
検索選択

コレはいい‥^^

まずは記事から‥

****************************

「三方原ポテトチップス」の販売展開で知られる県西部の酒屋28店舗でつくる遠州夢倶楽部(内沢繁会長)は26日、原材料となるジャガイモの収穫作業に初めて取り組んだ。日ごろジャガイモを提供してくれる浜松市三方原地区の生産者が畑を放置している現状が続いていることを受け、「困っている時こそみんなで助け合おう」と呼び掛けて実現した。
 ポテトチップスには、同市西・北区のジャガイモ生産者約30軒から譲り受ける傷物や二等品を使う。昨年約1万ケース(15万袋)を販売し、今年は2万ケースを目標に販売拡大を狙っていたが、今年産は例年に比べて不作かつ出来が良く、供給が間に合わない状態に陥った。
 一方でここ数年、生産者が高齢化し、後継者も見つからずに耕作を放棄する畑も目立ってきた。危機的状況を関係者全員で乗り切ろうと、事務局が通常続ける回収・運搬業務とともに、収穫にも協力することになった。
 この日は、会員家族約30人が参加し、放置されている畑を回って約3トンを収穫。病気で入院し、植えたジャガイモがそのままの状態だった同市西区の武田政一さん(77)の畑でも、会員たちが炎天下で黙々と作業を続けていた。
 内沢会長は「商品を売るだけでなく、原材料を確保する苦労を知ることも大切だと思う。日ごろお世話になっている生産者が喜んでくれたら何より」と汗をぬぐった。

****************************

コレは思いつかなかった^^;

地産地消が大きく扱われる中で「御当地ポテトチップ」はいいかも‥

意外と耕作放棄地って元に戻すのに時間と手間がかかってうまくいかないモンなんですが ジャガイモだとごく簡単に作付け出来ますよね‥

「○○島ポテチ」だとか 「○○山ポテトチップ」なんていいかもしれません^^

それに 作付けした土地は人の手が入り始める事で次第に元の姿に戻り始めるんです^^

何年か続ければ そのうち耕作地にもどっていく‥

いい手かもしれません

 

 

 

今日はこのあたりで‥

おやすみなさい


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog