So-net無料ブログ作成

まあ 頑張ってください^;

今日の記事は‥

**************

W杯で“ビジネスクラス”を勝ち取る!フットサルW杯タイ大会(11月1日開幕)に出場する日本代表は28日、タイに入った。移動の飛行機はエコノミークラスだったが、注目の三浦知良(45=J2横浜FC)は「W杯でいい成績を残し帰りはビジネスクラスで!」と関係者にアピール。同代表は11月1日のブラジル戦に向け、29日から最終合宿に入る。

 タイ独特の湿気と熱気が体を包んだ。気温33度。カズは思わずうなった。「暑いねっ!」。約7時間のフライトを経て、バンコクに到着。休む間もなくバスに乗り換え、約4時間、約250キロもの道のりを揺られ、初戦のブラジル戦を戦う北部の地方都市ナコーンラーチャシーマーに入った。過酷な移動となった。

 それでもカズは懐かしむ。「海外に行くのにエコノミーなんて少年時代、ブラジルに行って以来だよ。でもよく眠れたし、食事も取れたよ」。航空機の座席は、足を組むのがやっとのエコノミークラス。サッカー日本代表とは違い、実績のないフットサル代表に、ビジネスクラスは与えられない。キングも例外ではなかったが、それすら楽しむ姿勢があった。

 脳裏には30年前、まだ見ぬ王国ブラジルへ単身で渡った15歳の自分が重なっていた。当時は過度の緊張から移動中、何度も嘔吐(おうと)を繰り返したが、今回は違う。出発前、成田空港内でのセレモニーでは、多くの関係者が見守る中「W杯でいい成績を残し、ビジネスクラスにアップグレードして帰ってきたい」。自身が参加することで同代表のステータス向上も目指すキングの顔は真剣そのものだった。

 今回のタイ遠征からは、移動用スーツにアルマーニ・エクスチェンジの高級品が選手、スタッフ全員に支給され、成田空港内の移動も特別な導線が用意された。カズは言った。「フットサルの歴史の扉を開くためにも、1次リーグは突破したい」。既にさまざまな改革は始まっている。ビジネスクラスでの凱旋を目指し、士気は高まってきた。

**************

でもなあ‥^^; これは個人的な意見ですが‥

船で渡る訳ではないわけだし‥^^;

それくらいの過酷さがあってもいいとは思いますがねえ^^;

でも オ-ダ-ス-ツなんでしょう?このあたりは”キング効果”なんでしょうけど どうなんですかねえ^^; 

ハングリ-なところが好きだったんですが まあ 結果を期待したいですなあ^^;

 

今日はここらあたりで‥

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog