So-net無料ブログ作成

まあ ありがちかなあ‥^^;

まずは記事から‥

****************

北九州市内の公園や路上に捨てられていた小型のダックスフント27匹のうち、市動物愛護センターに保護されていた6匹も27日までに引き取り手が見つかった。感染症で死んだ3匹以外の24匹が新たな飼い主の下で暮らすことになった。

 愛護センターなどによると、27匹は10月8日~17日、小倉北、南両区や門司区の公園などで相次いで見つかった。首輪は付いていなかった。

 その後、18匹は引き取られたが、3匹が死んだ。残る6匹がセンターに保護されていた。引き取り手がなければ殺処分するしかなかったが、26日付朝刊の毎日新聞の報道後、センターには全国から約300件の問い合わせがあり、27日までにすべて引き取られた。

 引き取った門司区の主婦(45)は「初めはおびえていたが、落ち着いてきた。つらい思いをしたと思うのでこれからかわいがりたい」と話した。2年ほど前から飼っているダックスフント1匹と一緒に育てるという。

 センターの山本康之所長(55)は「繁殖させるブリーダーや個人で多数を飼育している人が捨てた可能性がある。最後まで責任を持ってほしい」と話した。

*****************

確かにブリ-ダ-の無責任さってのは問題視されますよねえ^^;しかしながら‥他の犬種ってことだったら?ここまでの引き合いはなかったんじゃないのかなあ‥ダックスだったから?ってことも大きく影響しているきがしますねえ^^;

この犬たちは運がよかったんでしょうねえ^^;

ところで‥

ふと思い出したんですが‥

徳島の”がけ犬”は今どうしてるんでしょうか‥

 

^^;

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog